想定外の出費が連続するとお金に困る

 

 

 

 

 

 

先月までしばらくの間、お金に困りました。理由は想定外の出費が立て続けに起きたことです。最初の出費の原因となったのはPCトラブルです。PCを購入したのは10年程前でしたし、スペック的にも不満を感じていたので修理せずに買い換えました。テレビチューナ付のメーカー製PCを18万円で購入。

次にテレビが故障しました。テレビに拘りはなかったので32型の格安液晶テレビを5万円で購入。この23万円が予想外の出費となりました。貯金からお金は捻出出来たものの、この貯金は4月以降の支払い用に貯めていたお金です。これで一気に使ってしまいましたので、4月からの支払いに困りました。自動車税は延滞金のつくギリギリまで支払いを先延ばしにしたり、家賃は年払いではなく一ヶ月毎の支払いへと変更しました。

しかし支払いはこれだけではありません。国民健康保険の支払いや固定資産税の支払いも被ってきます。こちらも延滞金が発生するギリギリまで支払いを先延ばしにします。 国民保険料も普段は年払いなんですが、一ヶ月毎に支払います。固定資産税も1年分まとめて支払うんですけど、分けて支払いしました。

そして自動車のタイヤが磨り減り、点検時にタイヤ交換を勧められたりもしました。しかしタイヤ4本交換する費用はなかったので、タイヤの前二本だけ交換して後ろはそのままで走りました(車はFFなので、前二本のタイヤがしっかりしてたらなんとかなる)。こういった工夫をしてお金に困りながらも、なんとか借金せずに耐え切りました。

何とかやりくりしてピンチを乗り越えられましたが、途中何度か即日でお金借りたいと思って、消費者金融のホームページなどを眺めながら申込みのボタンを押しそうになりました。結局、友人から3万円ほど借りましたが消費者金融は利用しませんでした。今後は、先々のことまで考えてお金を用意しておこうと思います。