自分が大人ニキビを改善した方法

 

 
自分は大人ニキビがよくできる方なので、汗をかいたらきちんと拭くようにしていますし、毎日清潔よくしているのですが、それでも大人ニキビができます。どうしてできるのかなとネットで検索してみたら「乾燥」が原因でできることが判明しました。肌の角質が固くなり、毛穴が塞いでしまうので、大人ニキビができやすくなってしまいます。それがわかったので、乾燥対策をするようになりました。
 
まずは自分の肌の状態を知ることが大事です。角質層が厚くなり、塞がった毛穴に分泌された皮脂が溜まって、ニキビの原因になるアクネ菌が増殖し、ニキビができてしまいます。この状態のことを白ニキビと言います。白ニキビは初期状態なので、痛みも少なく比較的に早く治る段階なので、乾燥肌を治せば白ニキビを防ぐことができます。
 
自分がまず乾燥肌を改善するためにしたことは「基礎化粧品を見直すこと」です。大人ニキビを意識した洗顔やローション、保湿クリームに替えることにしました。特に保湿クリームは、保湿力がある、潤い成分がしっかりと配合されているものを選びました。
 
それだけでも大人ニキビができることが少なくなりました。どうしても飲み会や夜更かしなどしてしまい、不摂生になってしまうこともあるので、たまに大人ニキビができてしまいますが、ちゃんと生活している限りでは大人ニキビができなくなりました。
 
参考サイト:本気ではじめるニキビケア